画面が見やすく、操作しやすいネット銀行なら楽天銀行で決まり♪

もともと楽天の会員でカードを持っており、ショッピングに使えるポイント率が良いのでよく楽天で買い物をしていました。
ネットショッピングをすることが多いのは、商品情報をその場で比較することができ、また同じ商品でもいろいろなサイトを見て価格の比較ができるためで、楽天のほかにもインターネットでの買い物によく利用していました。
しかし時にはカードを使えない場合もあり、せっかく安い買い物を見つけても振込料のせいであまり安い買い物にならないことが時々あり、「もっと振込料が安ければ…」と思っていました。そんな時に「ネットバンキングだと振込料が安いらしい」、という情報を得て「楽天ならいつも買い物もしているし」という理由から利用を考えました。最終的には口コミを見て利用を決めました。

楽天銀行利用方法

 

口座の開設のため楽天銀行のサイトから「口座開設」に進み、もともと楽天の会員だったので会員用の簡単申込に進んでデータを入力したところ、まずは開設できませんでした。
メールで問い合わせたところ、すぐに問い合わせ確認メールが届き、そのメールの下にカスタマーセンターの問い合せ電話番号が載っていたので電話をしました。
電話で話した結果、自分では忘れていたのですが、数年前にイーバンクで開設した口座があったせいだとわかりました。
そういえば大分前にイーバンク口座を開設したけど一度も使っていないし、これから先も使うことがないと思いカードは切り刻んで捨てた、という事を思い出しました。
そのため口座番号もすべて情報をなくしており、その旨を電話で伝えたところ、口座を再開するための情報を郵送するのに2~3日はかかるけれども再開可能ですと言われてホッとしました。
送られてきた情報を入力したところ、すぐに口座を再開することができました。

 

楽天銀行を利用してみて

 

画面が見やすく、操作しやすいです。
普段から楽天市場や楽天e-NAVIを使っているので画面構成が似ているせいか、どこに何があるか、どれをクリックすればよいかが分かりやすかったです。
また一定の時間でログアウト状態になるのも良かったです。
ショッピングの場合はどの商品にしようかと迷い長く画面を見ていることが多いのですが、銀行の場合はそれほど画面を長く見る必要もなく、長時間かかるような操作することもありません。かえって銀行サイトを閉じるのを忘れてネットサーフィンをしてしまうことの対策として、時間での自動ログアウトは安心でした。
楽天銀行への入金に関しては、「ゆうちょ銀行本人名義口座からの入金」サービス登録で手数料無料になるということだったので、もともとゆうちょ銀行の口座も持っていたので登録を申し込みました。
只、このサービスは、申し込んでから書類が届きそれを送り返して手続きが終わるという事で、一か月くらいかかるという事でした。
振込に関してはATMでの振込操作とあまり変わらないので、ATM振込に慣れている方はすんなりできると思います。
楽天銀行間での振り込みは無料なので、やはりネットショッピングにはとても適していると思いました。

以前に「モビット審査口コミ.com」というサイトを見てモビットで借入をしたのですが、楽天銀行を利用すればよかったかなと思っています。