楽天リサーチでおこずかい稼ぎ♪

TVCMで楽天カードには興味は持っていても、必要がないので楽天グループには縁遠いものだと思っていました。
しかし、在宅ワークを始め、わずかばかりでも収入を得始めたことで、楽天銀行を開設することになりました。
その楽天の会員になる手続きのなかで楽天リサーチの存在を知りました。
もともと、Yahoo!などの無料のアンケートサイトには何件か登録して、アンケート自体も私にとっては楽しいものでしたし、各サイトできちんとポイントを得ていましたので特別抵抗感もありませんでした。
しかも、楽天グループなら不正や個人情報の取り扱いが甘いなどということもないだろうという安心感が大きく、
もう1件お得で楽しそうなサイトに出会えたと思い登録しました。

 

楽天サーチの利用方法

 

楽天銀行に口座を開設するとき、楽天会員の手続きをすることから始まりました。
会員になるには、名前、住所、生年月日等の個人情報、ユーザーIDやパスワードの設定等、求められる情報をサイトに入力する30分程度で済みます。
会員登録が終わると、楽天銀行のホームページに進む前に、「楽天リサーチに登録すると200ポイントもらえます」といった案内が出ていて、そのバナーから楽天リサーチには入りました。
先ほど決めた楽天ユーザーIDとパスワードを入力しホームページに入ると、すでに2件ほどの5~10分で終わる個人調査のアンケートが届いており、
それに答えることにより今後のアンケートも増えるとのことでした。
楽天会員なら、クリックしていくだけ最低限の入力でリサーチ会員にも簡単になれるようです

 

楽天リサーチを利用してみて

 

初めの2件の個人調査のアンケートに答えたあとは1~2日ほど新しいアンケートはありませんでした。
1週間くらいするとコンスタントに1日1~2件ほど、多い時で3~5件の案件が届きますが、アンケートサイトとしては配信される量は多くはありません。
しかも、応募数が集まれば終了してしまうので、こまめにチェックしなくてはならず、使いやすさはイマイチです。
しかし、楽天グループという信頼できるサイトであること、頂くポイントの高いことから考えると、悪くないサイトだと思います。
パソコンだけでなく、スマホからももちろん答えられますし、マメにアクセスする習慣があればどんどんポイントも溜まっていくでしょう。
アンケートに答える画面は、字も大きく、選択する場所もマウスのクリックがしやすいので、他のサイトよりアンケートに答える作業はとてもやりやすいです。
ただ、当たり前と言われればそれまでですが、ポイントは楽天ポイントにしかなりません。
他のYahoo!などのアンケートサイトは、500ポイント→500円分のAmazonやiTunesのギフト券に換金できたり、現金に交換できたりといったところもあるので、
その点は注意が必要だと思います。